FC2ブログ

一日経って

有給を申請していたため、今日は午後から出勤しました。
既に、退職するつもりで何人かの住民さんから頂き物をしてしまっています・・・

その後、会社から何の連絡もなく、
どうしたものか?
取り合えず、自動引き落としのマニュアルは作っておくことにし
最悪は、マニュアルを見て管理員さんが出来るようにしたい。

考えてみれば、現場で管理費を依頼し、督促状をだす。
普通はファイナンス会社でやるところを現場で事務員がやることで
630世帯の管理費の未納は少ない。
それが自慢の団地です。
ここで働いていて、管理会社の人員とあまり意識はしていなくて
未納の回収に奔走していたと思う。

しかし、住民の皆さんが高齢になり、認知症等も増えトラブルも多いこの頃。
相続問題も出てきて、自動引き落としの口座そのものを
作れず振込をしますという例も増えている。
後々姉妹でもめるといって口座は作れない。
そこに引き落とし口座をゆうち〇銀行へ一本化によって
更に連絡がつかない人もあり未納がたまり始めているが連絡先がわからない。
こちらはだんだんと大変になってくる。

この先、誰が事務をやっても続かない。
クレームの種があまりに多い。管理人と事務員は矢面に立つことばかり。

事務員を新たに雇い入れるのではなく、ファイナンス会社か組合事務員が
引き落とし作業をやるのが一番良いと思うと管理人さんと意見は一致。
同じことを考えていました。

ここへきて大幅な方向転換が必要なのに
組合・管理会社ともに口を開かない。どちらも受け身。

先ほど、管理人さんは事務局長へ聞いてみたそうです。
こうなったら事務局の女性がやったら?と・・・すると?
もう一人雇う必要があると言われたらしい。
今いる女性にはやらせたくないのだ?
つい先日までは、こちらで働く女性に仕事を与えてやりたいと言っていたのに・・・?
訳も聞いたけど、あなたに言えない。とのこと。
 ・・・少し思い当たることありだ・・・
にっちもさっちもいかなくなってきた中で
最悪は、管理人さんがやってくれることを
承知してくれたのでやっと方向が見えてきて一安心しました。
スポンサーサイト



やっぱりでした

昨日の朝、新人事務員さんから突然、
クレーム対応が怖くて出来ない・・
管理員さんとのやりとりがとても怖かったと
やめたい旨を言われ驚きました。

午後から、支店長・営業がやってきましたが、やはり無理とのことで、
この後は・・・
昨年の秋、代行会社から管理員さんの引継ぎ代行を引き受けていただいた
方が事務も引きついで、これから募集する新人事務員へも
教えて下さるというので、良かったぁ。
安心したのもつかの間。
今日、早速代行の方に電話してみると?
そんな話までは聞いてない。代行会社からお金に関しては
かかわるようなことはできないことになっている。と知り、あれ?と思いました。

とりあえず支店長へ連絡し、その旨を伝えると?
「調整します」とのことでした。

管理員さんはあくまでも、掃除は得意でも事務の仕事は嫌。
パソコンが得意なのだから、しばらくは一緒に覚えるつもりはないのかな?
とは思いましたが、そんなことを覚えたら、簡単には抜けられない。と賢い返事。

しかし、事務の仕事にノータッチという訳ではなく、アーシロコーシロというのが
不思議。そこはスルーしていますが・・・・

お金は1か所にファイルにまとめておくよう言われ
物がいっぱいで置く場所がないので、キャビネットを片付けてほしいと言ったら
何だか話は終わりになりました。
現在は、こちらのPCから
大型コピー複合機へデータを飛ばしていますが、やめたほうが良いなど・・・
組合とは別にネット環境をする等。
今までのやり方をひっくり返すようなことばかりいうのは困る。
結局、リコーに電話をし、再構築できるかを問い合わせまで
してしまって・・・
無料ではない。まず会社へ相談してほしい。
別々にするとなればいろいろお金がかかる。


過酷な一日でした

今月20日に退職する予定になっていて
新しい管理員さんと新しい事務員さんに仕事を引き継いで
いる最中です。

昨年10月末の管理費自動引き落としを銀行をやめて
ゆうちょ1本化にしましたが
300件余りのうちどうしても数件は連絡がつきません。
ある高齢のおじいさんは耳が遠く、何度となく電話をしても
聞こえなくて電話に出ていただけなかったり、そうこうするうちに
先日、亡くなってしまったらしいのです。
何度となく支払ってほしい旨の連絡票を出していました。
その次女さんから突然のクレーム。
毅然としてお答えした管理員さんの態度が気に入らないらしく
本社まで電話をかけたらしい。
とにかく強烈な人は600件の住民さんの中に数人はいる。
そういう人は大抵家族でももめている。
入ったばかりの管理員さん。事務員さんには過酷な一日だったと
思います。
そんな日に限り、ほかにもクレームが2件ありました。
散々な一日でした。

仕事先でお世話になった人

管理事務所で働き、もうすぐ8年というところで
アスベスト問題で退職することにはなってしまいました。

昨年暮れに、とてもお世話になったパソコン教室の住民さんが
父と同じ89歳で突然、虹の橋を渡ってしまいました。
その方は、もとは銀行の中で様々な改善をしていくことがお仕事だったそうです。
ある時、管理事務所へ来られて私に言ったのです。

「あなたはこの仕事がすごく合っているね」と言いました。
この方は、本当に私をよく見てるなあ・・と感心しました。
私自身もとても合っていると思っていて
住民の方々との対応がとても楽しかった。
人生最後の職場だなあ~と思っていましたが・・・?

KIF_2770.jpg
息子さんに頂きました。
以外にも、キャクターグッズを集めるのが趣味だったそうです。
とても可愛いドラエモンです。

これを見て、元気をだしていこうと思います。

2020年のお正月

昨年の1月に両親が虹の橋をわたり、
今年のお正月は喪中となるため
元旦に、お墓参りをしてから実家で食事をしようと
弟と打ち合わせていました。
しかし、夫が知り合いから聞いたところによると?
元旦にお墓参りはダメだよ・・・
と言われたらしく、急遽、31日に弟と二人でお墓を掃除に行き
次の日の元旦に普段は空き家の実家ですき焼きをして過ごしました。
お酒がすすむころ・・・こたつを囲んでいると?弟が
いつもなら、この席には、お父さん。
その席にはお母さんが座っていたんだよねぇ~と
思わずしんみり。
この弟は甥っ子と二人暮らしで、どんな暮らしをしているのか?
家の中も汚いのでしょう?と想像しています。
今月20日で仕事を、退職する予定なので
少し見に様子を見に行きたいと思っていますが
余計なお世話かもしれません?

KIF_2764.jpg
今年は黄色と藤色のビオラを買い
ベランダに飾りました。かわりい花に元気をもらっています。
プロフィール

ノブ

Author:ノブ
60代女性
猫 花 山歩き 歴史が好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR